私は31歳の時に離婚しました

九条恵一

こんにちは、このブログの管理人、九条恵一です。私のことについて少し書かせていただきます。長くなるので、興味がない人は読まないで大丈夫です。

 

31歳の時に奥さんに出ていかれました。結婚して3年目です。

 

実はその半年ほど前に「別れて欲しい」と言われたのですが、いろいろ改善するから待って欲しい、とお願いしたのです。でも奥さん的に納得できなかったのか、ある日飼っていた猫と一緒に出ていきました。

 

その日、仕事から帰って鍵をあけてドアを開けると、いつもは迎えに出てくる猫が出てきません。まさか! と思って部屋に入ると奥さんと飼っていた猫の姿はなく、机の上に置き手紙がありました。

 

頭の中が真っ白になる、という体験を始めてしたです。

 

その後、何度か連絡はしたのですが、結局よりを戻さず、離婚届けの提出となりました。

 

離婚の原因は私のわがままで、仕事がうまくいっていず、収入が減ったのですが、どうしてもその業界にいたかったので、収入が低いままその仕事を続けていました。

 

奥さんからは転職するように言われ、いくつか仕事を紹介されましたが、それを断り、自分のしたい仕事を先が見えないまま続けました。その結果が離婚となったのです。ただもっとお互い話をしておけばよかったと思っています。今にして思えば、あまりきちんとお互いの考えを話していませんでした。

 

その後住んでいたマンションを転居、仕事もそこそこ稼げるようになりました。離婚して1年ほどはかなり消耗しまいたが、仕事が忙しくなるにつれ、いつの間にか気になるなくなっていました。どんなことでも、時間が立てば、薄れていきます。私の場合、なんやかんやで2年くらいかかってでしょうか。

ふと思い立ち再婚を考えましたが……

再婚を考えたのは、49歳の時。なにがあったとか、どうしても結婚したいと思ったわけでは、正直ありません。ふとこのまま歳をひとりでとるのもなんだかなと思い、結婚を考えました。

 

ところが問題はその対象になる女性がいません。

 

離婚した後、つきあった女性はいましたが、結婚には至らず、いざ結婚を考えた時にはまわりには女性がいない始末。仕事関係には若い女性はたくさんいたのですが、さすがに結婚対象には出来ませんでした。

 

その頃婚活という言葉自体、一般的になっていたので、じゃあ婚活をしてみるか、と思い立ちました。

 

正直婚活すればすぐに結婚出来る、とタカをくくっていました。

 

ところがこれがなかなか結婚出来ない、結婚を前提のお付き合い、なんてそうそうはありません。ただつきあうだけなら可能でも、結婚となると話は別です。

 

女性からしたら、わざわざ50近いおじさんとは結婚しません。若い女性にしてみたら、自分よりお父さんに歳が近いのです。芸能人ならいざ知らず、収入もそこそこ、外見もそこそこでは、わざわざおじさんと結婚したがる人はいません。

 

自分ひとりでの婚活には限界を感じ、プロに頼むこととなりました。

某有名結婚相談所に登録

最初に思いついたのが 結婚相談所です。で、資料をとり寄せたら、まずは値段にびっくり! ネットで有名なところだと10万円単位でお金がかかります。でもこのくらい払わないと、きちんと紹介してもらえないだろうな、とは思いました。逆に言うと、これだけ払えば結婚出来るだろうとも思いました。

 

でも正直言って、実際に訪れるのにはかなり抵抗がありました。なんて思われるか分からない、こいつひとりでは結婚出来ないのか、と思われやしないか、とかぐるぐる頭の中をかけめぐります。

 

それでも思い切って電話をしてから、ある有名な結婚相談所に行き、登録。活動を開始しました。

 

結果はお金をうん十万払いましたが、その相談所では結婚しませんでした。どうも担当についた方との相性が悪かったのか、いろいろとよくしてくれたのですが、話がすれ違い、退会。

 

登録していた期間は1年。担当の方は、もう1年だけ頑張ってみれば、と言っていただけましたが、丁寧にお断りをしました。

 

この間3人の女性とお会いしました。31歳、36歳、48歳の方です。みなさんいい方で、実はその中のひとりの方は今でも友達をして連絡を取っています。婚活愚痴友達ですね。

 

その3人の方は、いい人でしたが、それぞれ結婚をするイメージはわきませんでした。話をしていても、どうもリズムが合わない感じでした。

 

私は、以前結婚で失敗しているわけですが、その時身に染みて感じているのは、結婚は相性だということです。

 

お互いに何を考えているのか、何を大事に思うか、性格と価値観ですね。これがあっていないと、なかなかに苦労する、というか実際に苦労したので、それを大事にしたかったのです。

 

でもそれが逆に結婚を阻害しているかも、と結婚相談所を退会するときに思いました。あまり相性を気にしない方がいいのでは、と不安にもなりました。

エンジェルについて

そんな中、その婚活愚痴友達、恵理子さん(もちろん仮名です)からエンジェルのことを聞きました。

 

実はネットではちょくちょくその名前を見てはいたのですが、どうも婚活サイトというのは信用できなかったので、まったく眼中にはありませんでした。婚活サイトで登録している女性というのを、あまり信用出来ない感じがしていたのです。また女性から見ても、婚活サイトの男性を信用しないだろうとも考えました

 

その恵理子さんの知人ゆかりさん(もちろんこちらも仮名です)が、そのエンジェルで出会った男性と結婚したとのこと。たまたまその知人の方から結婚のいきさつを直接聞くことができました。エンジェルに登録して、1年ちょっとで結婚を決めたそうです。

 

エンジェルのコンセプトはふたりの相性、性格と価値観の一致している相手を紹介する、というもの。これって私の求めていたもの! 話を聞いてビビッと感じるものがあり、そっそくエンジェルについて調べました。

 

ところが実際はよくわかりません。皆さんもご存じなように、ネット上にはやたら口コミサイトや、比較サイトはありますが、実際にどれがいいのか、見当がつきません。エンジェルについても、実際はどうなのか、よくわからない、ということがわかりました。

 

これがこのブログを作ったきっかけなのです。

いよいよエンジェルに登録!

このエンジェル、結婚相談所に比べて、驚くほどの安さです。こんなに安くて本当に大丈夫なの! と思いました。だって、結婚相談所の10分の1以下です。でもゆかりさんの話を聞くと、信用出来るらしいのです。

 

この値段ならいいか……、まあ失敗してもその値段なら……、と考えその日に登録。エンジェルでの婚活を始めました。

 

結果、登録して5か月目に紹介された人とお付き合いスタート。3か月後にプロポーズ。それが今の奥さんです。

 

エンジェルでの結婚の成功の理由は、お互いの性格と価値観が会った時にわかる、ということです。実際の相性は、生活してみないとわからないのですが、実際にエンジェルから紹介された女性は、自分と合っているのを感じました。

 

一緒にいて無理がないのです。自分が自分でいられる感じです。お互い会った時から話が弾みました。

 

ちなみに結婚したのは、私が51歳、奥さんは39歳です。

 

このブログを立ち上げたのは、自分がエンジェルについて調べた時、役にたつものがなかったので、もしエンジェルについて考えている方がいたら、参考になればと思い立ち上げました。

 

結婚して1年になります。毎日家に帰るのがとても楽しいです。結婚はいいものだと再認識しています。エンジェルのおかげで幸せになれたと、今でも思っています。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

どうして私がエンジェルを選んだのか。その3つの理由。
婚活情報サービスエンジェルを選んだ理由を3つご紹介します。私はエンジェルで結婚をすることができました。どうして選んだかというと、相性のいい相手との出会い、サポート体制、価格、この3つです。格安でありながら、適切な相手を紹介してくれ、そして様々なサポートあるのです。それぞれについて詳しくご紹介します。
私が結婚情報サービスエンジェルを押す、本当の理由
どうして私がこんなにもエンジェルを押しているのか、その理由を説明します。その理由は簡単。美味しいラーメン屋があったら、それを人に言いたくなりますよね、それと同じなのです。
私を結婚へと導いたエンジェルからのメール
私と今の奥さんとの結婚はエンジェルの、それも一通のメールのおかげなのです。もし、あの時そのメールがなければ、今の幸せはないかもしれません。