バツイチとの結婚はあり!? バツイチの女性が結婚に向いている7つの理由

 

バツイチの相手との結婚はありでしょうか。

 

まずは相手がバツイチでも、交際してみるべきです。

 

実はバツイチの相手は、結婚相手に大変向いているのです。

 

ではバツイチの相手が結婚相手に向いている、7つの理由をご紹介しましょう。

 

  1. 結婚についてへたな夢をもっていない
  2. 経験者なので頼りになる
  3. 一回失敗しているので次は失敗したくないと考えている
  4. 離婚を負い目に感じているので、優しくしてくれる
  5. 苦労が身になっている
  6. 一度結婚式を挙げている
  7. 金銭的なこともわかっている

 

ではそれぞれについて解説していきましょう。

 

バツイチの相手が結婚に向いている7つの理由

バツイチの女性が結婚に向く7つの理由02

理由1 結婚についてへたな夢をもっていない

結婚に対して、異常にに高い理想を持っている人がいます。

 

「結婚はこうでなければならない」という考えを無意識に持っていて、結婚生活に夢を見ている、というころですね。

 

実際の結婚生活は、他人との生活といえます。今までの自分の生き方と違う価値観を持つ相手との生活は、思い通りにいかないことが多いのです。

 

離婚の原因はこの価値観の相違で起こることがあります。

 

ですが、一度結婚生活を経験しているので、へたな理想を持つことはありません。

 

結婚の現実をよく知っているのです。

 

ですでの結婚に対して過度の期待がないんで、あなたとしてはとても楽なのです。

 

理由2 経験者なので頼りになる

結婚生活に関するもろもろのことを知っているので、なにかあった時にとても頼りになります。

 

特に役所などの手続きに関してなどは、おまかせしていい感じでしょう。

 

あなたの手を煩わすことないのです。

 

あなたは仕事に専念していて、家庭のことは任せても安心なのです。

 

理由3 一回失敗しているので次は失敗したくないと考えている

一度結婚して失敗。それでも二度するということは、絶対に失敗したくないと考えています。

 

ですんで、我慢できることは我慢してくれます。

 

また今度の結婚を幸せにしたい、という気持ちが強いので、いろいろと頑張ってくれるのです。

 

へたな甘えを持っていませんので、生活をシビアに捉えています。

 

貯金など、将来に対する計画に対しても、きちんとしたいと考えていますので、信頼することができます。

 

理由4 離婚を負い目に感じている

一度離婚をしているのに、選んでくれたあなたに対して、感謝に似た感情を持っています。

 

その気持ちは、あなたに対する好意に変わり、それがふたりの関係を強固にします。

 

また負い目があるので、あなたのことを立ててくれます。

 

もちろんそれをわかってあげて、優しくしてあげなければなりません。

 

そうすることで、ふたりの関係は「家族愛」へと育っていくことでしょう。

 

理由5 苦労が身についている

離婚という苦渋の判断をしているのです。そうした苦労を実際にしているのです。

 

そうした苦労が身についているので、人格を成長させています。

 

それは人に対して優しくなれる要素です。

 

つまりあなたに対して、優しく接してくれるのです。

 

理由6 一度結婚式をあげている

一回結婚式を挙げているので、今度の結婚は質素でも問題はないと考えています。

 

それはあなたの経済的な負担を減らします。

 

無理に盛大な結婚式をしなくても、お互いの家族だけの結婚式でもいいのです。

 

そこにお金を使わず、新生活に回すことができます。

 

理由7 金銭的なことがわかっている

結婚生活には、どんなことでお金がかかるか、よくわかっています。

 

またあなたの収入が低くても、負い目があるので、その分自分が頑張ろうと考えてくれます。

 

つまり共稼ぎを嫌がらないことが多いのです。

 

バツイチの女性が結婚に向く7つの理由03

バツイチの相手は、婚活の相手として最適! バツイチでいい人がいたら交際をスタート!!

今の時代は、バツイチは当たり前です。それぐらい離婚は多いのです。

 

バツイチの女性が結婚に向く7つの理由01
厚生労働省 平成21年度「離婚に関する統計」の概況より

 

一度結婚に失敗すると、二度と結婚をしたくない、と考える人もいます。

 

それでも再婚を考えるということは、次は絶対に失敗したくないと考えています。

 

ですので、我慢することは我慢することができます。

 

なにより結婚生活に対して、下手な理想を持っていず、現実的に考えていますので、婚活の相手としては最適なのです。

 

もしなかなか結婚相手に出会えなければ、バツイチの相手を探してみることをおすすめします。

 

一度失敗している相手は嫌だというのは、それは食わず嫌いと同じ。

 

バツイチの女性は、結婚相手に最適なのです。

 

もしバツイチのいい相手に出会ったら、真剣に交際をスタートさせましょう!

 

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

誰と結婚すればいい? 相手選びに困ったら、それは相性のいい人!!
誰と結婚すればいい? 結婚をしたいと考え、最大の問題はいったい誰と結婚すればいいか、ということです。結婚する相手は、末永く続く幸せな結婚となる相手です。ではどういう相手と結婚したら、幸せな結婚になるのでしょうか。それはあなたと相性のいい相手です。
結婚では信頼できる相手が最低必要条件!
婚活では信頼できる相手というのが最低必要条件です。どんなに外見が好みでも、相性が良かったとしても、結婚してはいけません。信頼できる、それは嘘をつかない、約束を守る、当たり前のことです。ところが婚活をしていていると、こうしたことが見えなくなります。相手の嘘に気が付かなくなります。それはどうしてでしょうか。どうして当たり前のことが見えなくなってしまうのでしょうか。
婚活では美人と結婚を望むな!
婚活で美人との結婚を望んではいけません。それは婚活を失敗する最大の理由です。外見で選ぶと、その後の結婚生活が大変になります。そもそも美人で性格がいい女性は婚活をしていません。ではどんな基準で結婚相手を選べばいいのでしょうか。どうして婚活で美人と結婚することを望まない方がいいのでしょうか。
本気の婚活で女性がタダのところは避けた方がいい理由
本気の婚活なら、女性がタダのところは避けましょう。もしああんたが本気で結婚したいのなら、女性がタダのところは避けた方がいいでしょう。それは女性の本気度の問題です。本気で婚活を考えるなら、女性がちゃんとお金を払っているところがいいのです。その理由はいったいなんでしょうか。
婚活の不安、それは出会えない不安。その不安を乗り越えるためにすること!
婚活の不安、それは出会えない不安。どうしたらその不安を乗り越えることができるのでしょうか。実際に結婚している人はなにが違うのでしょうか。その違いはふたつ、相手の選び方と婚活する場所。でもそれはどういうことなのでしょうか。どうしたら婚活の不安を乗り越え、結婚することができるのでしょうか。
幸せな結婚をするには外見で相手を選んじゃ駄目!
幸せな結婚をするには、相手を外見で選ばないこと! 恋愛とは違うのです。外見だけで結婚相手を選ぶと、最悪は離婚となります。大事なのは中身! でも見た目でわからない中身がいい人をどうやって探せばいいのでしょう。その方法をご紹介します!
婚活で避けた方がいい女性! こんな女性は選んじゃだめ
婚活で避けた方がいい女性、それはどんな女性でしょうか。恋愛の失敗は経験値になります。でも婚活の失敗は離婚です。失敗しないためには、きちんとした相手を選ばなければなりません。その時、どうした避けた方がいい女性がいるのか、それはどうしてなのかをご紹介します!
婚活でどんな相手を探す? それは恋愛経験の少ない女性
婚活ではどんな相手を探す? 探すべきは、それは恋愛経験の少ない女性です。恋愛経験の多い女性は、意外と結婚できません。それは、あなたの他にも、もっといい男性がいるのでは、と考えてしまうからです。では恋愛経験の少ない女性はどななのでしょうか。ラーメンに例えて、その理由をご紹介します。
結婚相手は性格と価値観、相性で選ぶ! 外見で選んじゃ駄目!!
婚活での相手選び、外見で選んではいけません。選ぶ基準は正確と価値観、つまり相性です。相性の悪い女性と結婚してしまうと、最悪離婚になりかねません。結婚においては、相性はとても大事なのです。ですが、相性がいいのかどうか、なかなかわかりません。結婚情報サービスエンジェルを使えば、最初から相性のいい相手と出会うことができるのです!
婚活で誰を選んでいいの! 早く結婚したい人必見!! 相手を選ぶ基準とは!?
婚活で出会う女性で、どの相手を選んでいいのかわからない。婚活でどの相手を選ぶのか。もしかしたら、次にもっといい相手が現れるかも!? それをやっていると、いつまでも結婚できません。相手を選ぶ基準をしっかりと持つべきなのです。その基準、それは「相性」なのです。